So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2012年09月 |2012年10月 ブログトップ
前の10件 | -

たいふう~ [ペペロミア]

ぺぺに応援メッセージありがとうございますm(__)m(;o;)

DSC_2003.JPG
『台風きてるけど だいどぶかな~。』


DSC_2004-1.jpg
『だいどぶ♪』
(目つむっちゃった)

DSC_2006-1.jpg
ねちゃった..zzZZ

家 揺れてる‥[あせあせ(飛び散る汗)]

おやすみなさ~い♪ U^∧^U/

みなさまもお気をつけ下さい。

DSC_2011.JPG
奥にある 白いのは、苺ベッドの中身です
カバーなしが、今のところお気に入り(^-^;

青いのは たまごちゃんです(おもちゃ)
nice!(22) 

ペペについて その2 [きっかけ]

ぺぺのこと その2

<前回の続きです。> 
まだの方は [ぺぺについて その1] からご覧ください。(._.)

里親サイトをチェックしているうちに、
「飼えなくなったので だれか飼ってくださ~い」 とかいういい加減(?)なのも目にするようになってきました。(もちろんちゃんとした所もあります)

もう 犬を飼うってなんだろう。。 頭がグルグルしてきました.悩
たぶん考えすぎていたんだと思います。(^-^;
そんな時 目にした狆について TELしてみました。

DSC_0071-1.jpg
「かえる足」 
当事 もやしっこだったペペロミア

そしたら 病気がいくつかあります と言われました。

獣医さんのチェックで、

①外斜視

アンダーショット(受け口)← しゃくれ

③尾曲がり(おまがり)

④鼠径部ヘルニア

⑤膝蓋骨ゆるい・左右 (追加)

①は個性  
②は上あごではなく、下アゴの方がでちゃってます 狆とかには多いです。
これもちょっとエサが食べづらそうですが、特に問題ありません。

③は くるんとなったシッポを まっすぐにして触ると ぽこっと少し凹んだところがあります。
これも別に大したことではありません。

問題は、④の鼠径部ヘルニアです。[台風]

※そけい部とは、両足のつけ根のところです

私は最初軽く考えていました。。 
ヘルニアときいて 思い出したのは 『腰』。 神経を圧迫しているのか・・ くらいにしか思っていませんでした。

ところが、獣医さんに確認すると

「すみません、獣医の立場から言わせてもらいます。
そういう犬を売っている店に憤りを感じます。 店員さんは上司から言われたままに
説明をしているだけでしょうが。
もっと言うと、
こういう遺伝子と知りながら交配を続けているブリーダーが許せません!」[ちっ(怒った顔)]

その時 電話だったのですが、
いつも穏やかな獣医さんが たいそうご立腹だったので驚いてしまいました。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも 電車の中だったので 「はい。。」としかいえないうさこでした。

きけば
「そけい部ヘルニアとは、 があいてるんですよ」
って。

うさこ 「穴ですか!?」[あせあせ(飛び散る汗)]

内側で穴があいているため、内臓が、腸とか ヘタしたら子宮がとびだしてしまう危険性がある。
そうなった時は緊急手術らしいんです。[がく~(落胆した顔)]
店員さんには 電話で「大きくなって筋肉とかついたら治りますよ」 と軽くいわれていたので[たらーっ(汗)]

そのままでは治らないそうです。
(ひどい 間違った情報ですね.悲。)

ただ、避妊手術の時に 一緒に手術できるそうです。 (よかった)
DSC_0240.JPG
『治るの。。?』 6/8

*↑ ボサです^^頭のてっぺんにも小さい耳があるみたい(笑)

どうして 「病気の犬」[犬] ときいて 見にいったかもわかりません。
でも
まず見てみないと分からないと思ってしまったうさこでした。
(たしかに 黙って売るより アルバイトさんが 説明をしてくれたのは マシでした。。。)

あとぺぺは 3/13~4/17まで 一ヶ月入院してたそうです。orz
後に、獣医さんにきいたら 仔犬がかかりやすいウイルス性なんちゃら~らしかった。
忘れました。
店舗移動や 冬 ドアがあいたらふきっさらしの風が入ってくる サークルにいたら[雪]具合も悪くなるんじゃないかと思います。(環境の変化は子犬にとって、大きなストレスです)

1番わたしがびっくりしたのは、、、

子犬はワクチン接種しないといけないのですが (ワクチン終わると散歩可能に。)

ちょっとくらい散歩行ったり、せめて閉店後の店内を歩かせてもらっているのか思ったら、、、

違いました(>_<)[雷]
DSC_0234.JPG
散歩なんてさせてもらってない。

店員さんが言ったのは、
犬猫は、寝る時も同じガラスケースの中だそう。(>.<)
24時間ずっとガラスケースの中、来る日も来る日も。

他の店は分かりませんが、少なくともその大手はそうでした。

狆(ペペロミア)はワクチン終わっていたので、店内のサークルにいました。
近寄ると、後ろ足二本でたちましたが。

運動させてもらってないので、筋肉がなく ガリガリ。。 というか、 長いもやしみたいでした。
夜は裏にいけるそうですが、朝から閉店20時まで ずっとそのサークルにいるという事でした。
ガラスケースの方はお客さんくるけど、、、、床のところの犬は あまり相手にされていない。。(TT)

店員さんの、鼠径ヘルニアの また説明。

「今はほとんど治っていて 見た目 分かりませんよ。 」(見た目とかそういう問題じゃないんだよー byうさこ)
「これから 運動して筋肉つけば 大丈夫です。 」  (治らないよー!.怒 byうさこ) 

マニュアル通りの回答。
「でも(ヘルニアだから)出産はさせないでください」 だって。

獣医さんから教えてもらった話をしたら びっくりしたお姉さんでした。
(言う私もワタシだけどね)σ(´∀`)

きけば やはりペットショップたらいまわし の犬でした。
オットにも話してないので とりあえず帰りました。

オットセイには 「なぜ わざわざ病気の犬を?[犬]」 
「今飼うのはまだ早いのではないか」 散々言われました。。。。当然だと思います。

私も早すぎると思いました。。

でも

白黒だけど

ももの代わりに飼うんじゃない。

おこがましいけど、狆をあの場から出してあげたい その時はそんな気持ちでした。

ほとんどの犬種のなりやすい病気とかも調べました。 
(因みに雑種は 純血種より丈夫といわれています。基本的に)

狆は小型犬にしては
平均寿命も短く10-11歳かも。あくまでもデータだから 分からないけど
(もっと早くいく場合だって。先はわからない)

それでもいいと思いました。

ポリシーと違うので 「言い訳」ととられても仕方ありません。

でも きてしまいました。[犬]

結局 夏もお腹よく壊してました。。>ぺぺ
DSC_0061.JPG

…こんな感じです。

読んでくださりありがとうございました。 
0928 (2).JPG
9/28 近所のビーグルちゃんにご挨拶

0928 (3).JPG


nice!(33)  コメント(20) 

ぺぺについて その1 [きっかけ]

ご訪問ありがとうございますm(__)m
DSC_0091.JPG
5/31 まだ耳の飾り毛が長いです.笑

(今回はちょっとまじめなテーマです)

春 
4月21日に、先代もも(ニックネーム ペロ)を末期がんで亡くして、
もう犬はいいや・・  と思っていたころ

車の助手席にのっていると、通りすぎる人の持っている買い物袋が犬にみえたり(笑)
自転車のかごの中に犬がいる気がしたり。。^。^; 危
最初は ももに似ている犬の写真を ネットサーフィン(って今もいいますか?)するだけでした。

アメリカン・コッカーのパーティカラー(白黒)の似ている人のブログをみたり、
ももの面影を 「似ているなぁ[グッド(上向き矢印)]」って。

犬はもう絶対飼いたくないと(まで) 思ってしまったわたしが

ふと、里親 のサイトをチェックし始めました。

その時は あらゆる犬種  小さいこや大きいこまで。。。

でも やっぱりアメリカン・コッカーちゃんをみちゃったり(笑)

すると「良性の腫瘍の手術しました。今後 また出てくる可能性があります」
的なわんちゃん。 (ごめんなさい(/_;) 今は無理ですぅ)

あと、10歳以上の高齢犬をみると、助けてあげたい分、また失う悲しみで手も足もでませんでした。(ごめんなさい わたしはチキンです)
アメコカでなくても 数匹 やっと会ってみたいわんちゃんを発見したのですが
そういう時にかぎって 関西onlyだったり(T_T)/~~~    (地区限定もたまにあり)

そんなことで諦めてしまう うさこでした。。 
DSC_0045.JPG
わたしは過去ブログでもリンクを貼っていたとおり里親になれたらいいなあと思っていました。

殺処分のペットが減らないからです。
と 同時に、ペットショップの実情も 知れば知る程 「?」でした。[どんっ(衝撃)]

(ショップで飼った方を非難しているのではありません…誤解なきよう。。。-人-
現にわたしは結婚して東京から名古屋に一時転勤した時、知らないであっちで ももを買ってしまいました.汗)
(*そこは 親切なおじさんと奥さんで経営しているショップで 広くて 
時間になると店中央のスペースで わんこのレースが始まるくらいでした(笑)
そして、売れなかった犬は2階で 飼ってました、ざっと200匹。驚)

責任感あるお店なら 今思えばよかったですが、残念ながらそうでないのが実情です。
ペットショップについては 調べた程度なので 必ずしも このとおりではないかもしれないので
ご了承ください。

近年やっと 生体の展示[犬][猫]が 20時までに改正されました。。。 (以前、六本木の某ショップにいった事ありますが
深夜遅くまでまでライトの中で 赤ちゃんワンコたちが 展示されていて 可哀想でした。[夜]。)

犬は、ペットショップにくるまでに セリにかけられ、 
ブリーダー(繁殖家)から店にくるまでに2~3か所 経由してきます。。 (直接ブリーダーから仕入れる店もあり)
月齢2ヶ月~から売られるのでも 小さいと思いますが、
あちこち経由するという事は もっと前にかなり小さい時に 親・兄弟から引き離されてしまっていることになります。
セリではどこのブリーダーかもわかりません。 免疫もできてないので途中で病気に感染してしまうことも。

二ヶ月未満でも平気で売られています(-_-;)
犬は 小さいうちに親のところで、社会性を学ぶ機会をうばわれてしまっています。。

DSC_0081.JPG
それで 話し出すときりないのですが 先進国の中で 
日本は、ペット販売・・生体の展示販売をしている ことは、非常に遅れているわけです。

みなさんも見たことあるかもしれませんが、最初ガラスケースに入れられ、
感染しないように触る時は手袋します。
ワクチンが終わると、ガラスケースの外にだされて、床の上のゲージに置かれてたりします。(早く売るために) 
その場合、ワンが大きくなってるので^^; いつまでも売れ残ってたりします。。

里親を調べていた時、、どのくらい・・ 何百、千匹以上は見たと思います。。
(ちなみに猫もちょっと)

そのうち、自然とペットショップもひっかかってきました。

興味ない私は ただ、 へぇ だったのですが
中に ももの小さい頃に似たのがいるな とか 見てました。
最初は 似てるね、 という犬のうちの一匹でした。

もうお気づきかもしれませんが、ペペロミアは ショップにいました。
売れ残って ペットショップを何軒かたらいまわしになっていました。
それでも飼う気はありませんでした。
ペットショップで大きくなった犬は どうなるのか、、 スタッフが引き取る場合がある (あるの?)

その後ブリーダーにかえされる
 ・・・ブリーダーに返される・・・
 善い人もいますが 悪い人もいます。  よくニュースでみるのは こわい方です。
オットにきくと ブリーダーに戻されてから どうなるか なんて分からない だそうです。[もうやだ~(悲しい顔)]
(NY出張の時、 「NO MORE,  BAD BREEDERS」のデモをみたそうです。)

寝食忘れて 徹夜で見てました ・・・

一匹の狆が
「10月生まれ!? って事はもう7ヶ月」

なんで売れ残ってるんだろう。。
その店で最年長でした。 
ちょっと興味をもちました。

つづく
nice!(24) 

トリミング 9/25 [ペペロミア]

シャンプー トリミングしてもらいました。
DSC_1897.JPG 
爪切りや、もう涼しいので
全体的にはあまり短くしないで、整えてもらいました♪
DSC_1905.JPG
相変わらず しゃくれてますヽ( ̄▽ ̄)
nice!(30)  コメント(17) 

散歩について [ペペロミア]

ご訪問いただきありがとうございます[かわいい]
4日くらい前  東京は急に22度になり寒かったですね

201209241.JPG
お散歩~♪

201209242.JPG
お散歩おわって(また)階段の上で

201209243.JPG
たのしかったみたい(^o^)

201209244.JPG

201209245.JPG
寝起きは

ねむいね。。
201209246.JPG
ぺぺはうちにくるまで 7ヶ月まで 散歩させてもらっていませんでした。
狭いところにいて外の世界を知らず、歩き方を知りませんでした。

全く歩かず。狆は1日10分くらいの運動・・もしくは室内でも大丈夫、ときいた事がありますが

(家の中と玄関前はちょっと出してましたが)お散歩どうしよう~と獣医さんに相談したところ、

『(大型犬なら必要ですが、小型なので緊急性はありませんが)
もし、このわんちゃんがお散歩が好きな仔だとしたら それをひきだしてあげるのが飼い主さんの役目ですよね。
ペペロミアちゃんのペースに合わせて 今日は3歩歩いた、明日は5歩! というように
ちょっとずつがんばりましょう~(^-^)』

と言われたので
毎日ちょっとずつやってみました~。
そしたら、 時間はかかりましたが、たまに止まってしまいますが今では
かーなーり 歩けるようになりました~[るんるん]

ぺぺがホテルに泊まったり、ちょっと入院した時に 看護師さんやトリマーさんが
お散歩してくださったおかげもあります。 (ホテルと病院同じところ)

ぺぺは元気です♪
nice!(22) 

チェブラーシカ・・ 階段 [ペペロミア]

ご訪問いただきありがとうございます[るんるん]
いま 遊びにいけなくてごめんなさい。 m(__)m
(*ベルばら展 記事 更新しました。)

201209191.JPG
お見送り。[犬]

201209192.JPG
うす目で やる気ないね。。

先代のもも[犬] も よく階段からのぞいてました。。(哀)
この日が初めてではありませんが
初めてペペのこの姿をみた時は ちょっと感激o(TヘTo)

[晴れ] [晴れ] [晴れ]
そして ベルばら展から帰ってくると・・・[家]
やっぱり
201209194.JPG
ちっさ!.笑

・。・゜★・。・。☆・゜・。・

cheb1.JPG
チェブもあるの[グッド(上向き矢印)]

cheb2.JPG
ガブガブ[目]

cheb3.JPG
「ぎぶ、ぎぶ!」 byチェブ

ちゃんと犬用のおもちゃもあるのですが、 ぺぺが来てそうそう、
オットセイの部屋にあったチェブに執着してて 根負けしてあげてしまいました( ̄□ ̄;)ウー
cheb4.JPG
ぺぺ 何をおもふ・・

09221.JPG
何も考えてないかも     (鼻、目の方にくっつきすぎ)

来てすぐのころ papaが 「ギズモ」に似てるっていいました  UTェTU クゥーン

sanko.jpg
参考資料 

私も最初 ギズモってなんだっけ・・ってちょっと忘れてたのですが
画像をみせられてびっくり

似て・・た。。。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
09222.JPG
ぶちゃいく♡

ぺぺ: 
『狆』はむかち大奥で飼われてたんです[どんっ(衝撃)]
今度やる 映画 「大奥」でも 抱っこされてます。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!  ⇒ 公式

ミッフィーと一緒 [ペペロミア]

1.JPG
ヘソ天

2.JPG
いつも一緒の『はだか※』のミッフィー[かわいい]

※わたしのMIFFY・・ペペにうばわれ、洋服をぬがされた

3.JPG
色がおんなじ

4.JPG
お泊りの時も一緒♡

5.JPG
くんくん♡

6.JPG
あたし お祈りできるの♪
7.JPG
がじがじ

8.JPG
今は おしりのあたりに...笑[眠い(睡眠)]  ・むかって右が頭です
nice!(32)  コメント(13) 

夕焼け~ [日記]

DSC_1691.JPG


昨日はこんなでした。

ちょっと葉っぱでみえない

40周年『ベルサイユのばら』展  [日記]

ご訪問いただきありがとうございます。


やっぱり気になって 「ベルサイユのばら展」いってきちゃったー

すごく楽しかった~(*≧∀≦*)


グッズ売り場がまた大盛況で!
まずいです(;´д`)


御返事遅れててごめんなさい(><*)ノ~~~~~

versailles.JPG

東京は24日までです


続きを読む


nice!(24)  コメント(7) 

乳がん予防 避妊手術 [ペペロミア]

ペペロミアは避妊手術10月に予定しています。本当は6月にしたかったのですが
出来なくなってしまいました。ちょっと大きくなって1回目のヒート(発情期)がきてしまったからです。

最初の1年でワンコは年を18歳くらいとります。(犬種にもよるけど)
メス犬の生理は8ヶ月目くらいで きたりします。

獣医さんが避妊をすすめるメリットは 乳がんの予防や子宮卵巣の病気の予防です。[かわいい]

生後半年くらいから 避妊手術はできます。

わたし達が今回も獣医さんにも勧められた理由は、

避妊手術のメリット
①乳がんの予防
 獣医さんが勧める一番の理由
 乳がんは雌犬の腫瘍の約50%を占めていて、
 人の発生率の3倍です。この非常に発生率の高い腫瘍が避妊手術によって回避できます

1回目の発情がくる前だと、乳がんになる確率は 0.05%
1回目発情と2回目発情の間だと、危険率は8%
2回目発情ー2歳だと、危険率は26%
2歳以降だと危険率の変化はなし

②子宮卵巣の病気の予防

デメリットは 
全身麻酔の(わずかであるが)危険性はある
けれど、麻酔はどんなに健康でも危険は伴います (これについてはご存じの方多いと思います)
病院ではできる限り安全に麻酔をかける為に手術前に血液と心臓の状態をチェックしてます。ただそれでも
麻酔の危険性は0%にはできません。

・・ というように 乳がん発生率が最初は0.05%なのに徐々にあがっていってしまいます。[がく~(落胆した顔)]

先代の犬で学びましたが、なってしまったら仕方がないけれど、もし防げるのであれば
避妊手術はやってあげようという事になりました。


それで、、、6月に 「ぺぺの手術を来週にしましょうー」 と決めたその晩になんと!
ヒートがきてしまいました[ふらふら]

あらら~[あせあせ(飛び散る汗)]という感じで、でも仕方がないので

獣医さんいわく、

ヒートが来たら2ヶ月は手術ができない。 そして、真夏の7月と8月は手術をお断りしている。
次のヒートは半年後。。つまり12月。
機械ではないので[犬]11月末くらいになる犬もいる。。すると 10月にすれば大丈夫でしょう。 と。

いうことになりました☆

ぺぺも6月に3週間つづきました^^

避妊手術をさせる、させないはそれぞれ飼い主さんの考えがあると思います。
デリケートな問題ですが 今後子犬を飼う予定の方向けに
もしご参考になれば・・
20120918.JPG
追記:
ぺぺは1つ持病があり、 避妊手術のときに 一緒にやってしまおう という予定になっております^^;
病気については またの機会に☆
前の10件 | -
-|2012年09月 |2012年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。